mail
BLOG

2018.05.22.

インフルエンサーPRにかけるべき予算は一体いくらなのか

Blog

こんにちは、キャスティング担当の山野井です。

先日久しぶりに地上波のバラエティー番組のキャスティングをしたのですが、O.A.を見るとやっぱり嬉しいものですねー。
インフルエンサーのPRも、上がってきた写真を見て「こんな見せ方があるのか〜」と感心したり、わくわくしたり、
それぞれやりがいは違いますが、どちらも面白いものです。

 

さて、今日は前回に引き続き『インフルエンサーPRで「絶対気をつけるべき」3つのポイント』のうちの一つ、
予算にまつわるお話しをしたいと思います。

 

インフルエンサーを使ったPRに限らず、広告業界において、ビジネスにおいて、
何にどれくらい予算をかけるかというのはとても重要なポイントです。

インフルエンサーPRやりたい!
商品たくさん売れてほしい!
もっとこんな感じにリブランディングしたい!
ついでにサイトもリニューアルしたい!

「けど予算がな〜…」というのはよくあることで、

予算の問題は、ほとんどの担当者の方が抱える悩みなのではと思います。

湯水のように予算が湧いてくるのであれば、「全部やりましょう!!」と言いたいところですが、
限りある予算の中でいかに効果的なPRを行うか、それを的確に提案できるかどうかが、
代理店の腕の見せどころになってきます。

 

突然ですが、弊社のDELICATTEの実施予算は大体こんな感じ。

 

1案件あたり
総フォロワー50万人:150万円
総フォロワー100万人: 300万円
総フォロワー200万人: 500万円


一番上の総フォロワー50万人なら、例えば、

フォロワー10万人のインフルエンサー×1人
フォロワー5万人のインフルエンサー×5人
フォロワー3万人のインフルエンサー×5人
=計11人キャスティング
総フォロワー50万人以上

 

こんな具合です。キャスティング人数が多い方がよければそこは自由にアレンジができます。
「フォロワー10万人のインフルエンサーとかいらないから、1万人のインフルエンサー10名にしてほしい!」とかですね。

「むしろ何人キャスティングしたらいいのか分かんないから任せたい!」とか、
「いやそもそも総フォロワー何人で、どれくらい予算かけたらいいのかすら分からないんだけど…」というご相談も大歓迎です。

 

弊社としては基本的な最低ラインは大体50万円〜。
インフルエンサーを使ったPRとしては平均して100万円程度の費用から実施する企業が多くなっています。
弊社で一番ご相談の多いレンジは200万円前後で、これくらい予算をかけるとできることの幅がかなり広がってきます。

 

もちろん少ないご予算でもトライアルでしたら可能ですが、せっかくご予算をかけるのでしたら効果も見込めた方がいいに決まってますよね。

弊社は先程のインフルエンサーキャスティングの金額の中に、最適な投稿内容やハッシュタグの提案などのディレクションや、
実施後のレポートも含まれておりますので、まるっとサポートが可能です。

 

 

話は逸れますが、PR施策においてはどうしても、

「インフルエンサーを使ったPRをやる」
「いいねやコメントがたくさんつく」

という点が目的であると勘違いしてしまいがちです。

 

けど本当に大事なのは、どんな方にインフルエンスして、その先にどんなユーザーアクションがあるか。ですよね。

 

目標と目的がごっちゃになってしまってはいけないと思うのです。

 

 

そういったところまで見据えたディレクションが可能な代理店でしたら、大事なご予算を無駄にすることなく、PR施策を実施することが可能だと思います。

 

導入をご検討される上で参考になれば嬉しいです。

AUTHOR

Yamanoi Aki

Aki

1986年9月23日生まれ。飲食店経営会社にて総務や経理、音楽事務所やモデルエージェンシーにてマネジメント、動画制作、デザイン、レタッチャー、キャスティングを経て、2016年107Designに入社。現在はPRマネージャー、キャスティングを担当。

OUR SERVICE

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。