mail
BLOG

2017.12.18.

インスタグラマーを招いて忘年会を開催しました!

Blog

こんにちは。107 Design 原です。

先日、青山にあるカフェ ルビーオン青山にて、弊社の忘年会が開催されました!
一般的に忘年会というと、社内のメンバーで行うものですが、
ビジネスでの良いつながりを作るために、社外の方もお声がけし、57名が参加しました。

■まずは弊社の代表の西川より乾杯のご挨拶

■インスタグラマーの対談コーナー
今回は、「インスタ映えを解剖する」というテーマで、インスタグラマーとして活躍されている
いとうさやかさん、和栗汐里さんをゲストにお招きし、弊社の西川と三人で対談を行いました。
今年の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」。インスタグラマーは、どのようなことを考えて、投稿をしているのでしょうか?

左から、いとうさやかさん、和栗汐里さんです。

○いとうさやかさんアカウント
https://www.instagram.com/_maria.holic_/

フォロワーは16,000人。日本語、中国語、韓国語、英語の4ヶ国語を使われています。
インスタグラムでは韓国名を使われていて、사야(韓国語で「さや」)さん。

○和栗さんアカウント
https://www.instagram.com/shipi0520/

フォロワーは27,000人。愛称はSHIPITANです。

短い時間ではありましたが、多くのファンから支持されているインスタグラマーならではのノウハウを聞けました。

■主なポイント
1.ビジネスアカウントを使って、インスタグラムを運用。
ビジネスアカウントだと、フォロワーの性別まで分かるため、自分のフォロワーは
男性と女性のどちらが多いかを把握し、コンテンツを考えている。
2.下書き機能を活用し、写真のバランスを考えている。
3.通常の投稿とストーリーを使い分ける。ストーリーにはURLを入れて仕事に活かしたり、通常の投稿ほど統一感を持たせず、 ふだんの自分を見せるのに使っている
4.ハッシュタグを最大30個つけるかどうかは自分をどう見せていきたいかによって変わるため、一概には何個がベストとはいえない。
5.ネガティブな発言は絶対にせず、フォロワーが自分の投稿を見て、元気になってもらえるように心がけている。

ユニークだったのは、和栗さんからの提言。

「インスタグラマーには、フォロワーを買っている人もいるので、広告主がインスタグラマーに依頼をする場合は、
フォロワーの地域の画面をキャプチャーを撮って送ってもらっては」

ビジネスアカウントの管理画面からはフォロワーの性別、年齢、場所、フォロワーがアクティブな曜日や時間帯まで確認できます。

 

フォロワーを買っている場合は、フォロワーの地域が海外が中心になってしまうようです。
自らPDCAを回し続けてきた方ならではの言葉だと思いました。

インスタグラムへの注目度の高さが伺えます。

二人の対談に耳を傾けられているみなさん。

最後は来場されたお客様からの質問コーナー。

「仕事として受けるようになると、お金のにおいがして、フォロワーが減ることはないですか?」という質問に対し
自分なりに受ける/受けないを判断した上で、「みんなが気になることしか発信していないから、
フォロワーが減ることはないです」と話されていたのが印象的でした。
自分の世界観を大切にされているという印象を持ちました。

参加された方からも、「インフルエンサーの生の話を聞く機会がないので良かったです。」や 「やはりインフルエンサーの子は自分に対するマーケティング力がすごい。勉強になった。」 といった感想もいただきました。

■メイドさんによるパフォーマンス

「パシャリーニ」と言いながら楽しく記念撮影をしました。

めいどりーみんさま、ありがとうございます。

■弊社西川より今年の振り返り

最後に弊社の西川より今年の活動の振り返りがありました。オフィス移転、台湾オフィス開設などが紹介されました。
今後の抱負としては、「2022年に8つの海外拠点で200名規模で世界をワクワクさせる仕事をしたい」とのことです。

忘年会にご参加くださった皆様、ありがとうございました。

来年も弊社ではデジタルマーケティングに関するイベントやワークショップ
を行っていきますので、ご興味がある方はこちらからご連絡ください。
ご案内を送らせていただきます!

 

AUTHOR

原 敬輔

けーすけ

大阪府出身。京都大学経済学部卒。リクルート、アルトビジョン、レバレジーズ、ウフルを経て、2017年10月より現職。ビジネス・グロース・マネージャーとして、マーケティングとセールスの上流部分を主に担当しています。趣味では、文房具の愛好家を集めた朝活を主宰しています。

OUR SERVICE

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。